So-net無料ブログ作成
エコなコト ブログトップ

EM生ゴミ堆肥、庭に初投入! [エコなコト]

桜は満開だし、暑いくらいな陽気の今日。

昨日の夕方に次女が再ダウンした為、今日の午前中はおうちデーに決まり。

気になっていた庭仕事をすることにしました。

3月の頭に、日野市の助成金をうけてEM生ゴミ処理ボックスを2個購入したのですが、

ボックスは1ヶ月ほどでいっぱいになり、さらにそれを寝かせる事2週間。

いよいよ寝かせていた生ゴミ堆肥を初めて庭に埋める事にしました。

033001.jpg 

じゃーん!これがEM生ゴミ処理ボックス「BBスペシャル」(←商品名)君です。

ちなみに・・・

◎EM : Effective Microorganisms

有用微生物群の略で、要するに善い働きをする微生物を利用したテクノロジーです。

「BBスペシャル」君は、EMセラミクスを練りこんだ特殊プラスチックで出来ていて、

これに毎日出る生ゴミを入れて、EMボカシという粉を振り混ぜ、どんどん溜めていきます。

いっぱいになったら、そのまま1~2週間寝かせて、その間に下の蛇口から液肥を毎日抜きます。

この液肥がまたスゴイ!

1000倍に薄めて、植物にあげても良し、原液~100倍液を排水口に流すと配管の掃除をしてくれます。

もちろんEM液肥なので、庭にまけば土壌改良もしてくれる優れもの。

匂いはちょっと甘酸っぱい感じで、ちっとも臭くありません。

EMは地方だと自治体で、ゴミ減量対策や、農耕支援、河川などの水質改善などで

活用しているところも少なくないようで、もっともっと普及するといいのになぁと秘かに思っているのですが・・・

実は、このEM、まさに今だからこそ活用したいのは、EMの放射性物質への除染効果なのです。

政府の許可を得て、福島県飯舘村にて正式に実験した結果では、

2万ベクレルあった放射性物質が2ヶ月で5000ベクレルまで下がり、

この結果は政府へと報告され、チェルノブイリの影響残るベラルーシの国際会議でも発表されました。

またEMは波及効果と言って、直接的に散布した場所ばかりではなく、その周辺まで作用するのだそうです。

詳細を知りたい方は、開発者・比嘉教授の分かりやすい講義が聴けます↓

http://www.em-seikatsu.co.jp/movie/index.php

放射能で不安になっている方は是非[ぴかぴか(新しい)]

私は、これを聴かせていただいて、まずは自分達の家の庭から除染・波及を始めてみようと思いました。

不安になっていても、仕方がない!

今、自分達ができること。子ども達のために。未来のために。一歩ずつ。

そんな思いです。

もともと、EMは活性液を作って、原液を入浴剤にしたりしていたのですが、今は、

洗濯、家の掃除、自動車の掃除や、車内の臭い取りにも大活躍です。

お風呂の排水口も本当に綺麗になります。

さてさて・・・

午後になり、少し元気になった次女。

長女が学校から帰ってきて、友達と近所の交流センターで遊ぶ約束をしてきたと聞くと、

大喜びで一緒に遊びに出かけました。

長女の友達は、兄弟姉妹、一緒に遊ぶ事が多くて、本当にいいなぁと思います。

近所の交流センターは、ちょっとした林や小川、小山などがあり、

子ども達のお気に入りの遊び場所なのですが、

今日は春のお馴染みのお土産をたんまり持って帰ってきました。

2012040901.jpg 

ノビル(野蒜)です。

ニラと葱のあいのこの様な味がします。

「お母さーんっ、いっぱい持って帰ってきたからお料理してね」

一瞬、頭をよぎるのが、野原の放射性物質・・・

日野市は都内の落ち葉堆肥検査で最高値のセシウムが検出されたところなのでした・・・

ハッ[ひらめき]でも大丈夫っ!うちには「BBスペシャル」君がいる!

ある農家で放射性物質が検出されたジャガイモを、EMセラミクスのプラスティックでできた容器に

入れて1日おいたところ、検出可能値以下になった実験結果があったのです!

ちょうど、午前中に空になった「BBスペシャル」。

きれいに洗って乾かしておいた中に、子ども達のお土産ノビルを入れてきっちり蓋をして。

さて、明日は、これでノビルの肉味噌でも作ろうかなー[るんるん]

子ども達も大好物の春の味覚なのでした[揺れるハート]


エコなコト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。