So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年、年の瀬に… [その他]

もう今年もあと1時間。

一年、あっという間ですね。

去年の今頃、一年後に妊婦になってるなんて思いもよらなかった・・・

さて、この2週間ほどは、毎年恒例の年の瀬仕事?です。

 

DSC_0231.JPG

クリスマスシュトーレンは、毎年、お世話になった方に贈ったり、パーティなどの手土産用に焼きます。

今年は8本。

我が家では、クリスマスにはケーキではなくてシュトーレンをいただきます。

ミックスフルーツにアーモンドが入った生地の焼きたてのあっつあつに

ブランデー、溶かしバター、アプリコットジャムをたっぷり[黒ハート]

日がたつにつれて、味が馴染んで美味しいのですが、

我が家では子どもも大人も大好きなので、あっという間になくなってしまいます・・・

DSC_0230.JPG

これも、恒例のしめ飾り作り。

オットと仲間達がやっている田んぼのWAの新モノ稲藁で作ります。

右からオット実家用、ワタシ実家用、自宅用。

しめ縄はワタシ作、飾りは長女作。

写真は無いですが、水周り用の小さな細いしめ飾りの飾りは次女がやってくれました。

DSC_0232.JPG

学校・幼稚園が冬休みに入った26日には、次女幼稚園の友達宅で『おでん・サンドイッチパーティ』[ぴかぴか(新しい)]

次女は幼稚園の仲良しSちゃんちへお泊り行っていないし、

長女は学校の友達2人がお弁当持参で遊びに来るというし、

母と三女だけ暇だな~と思っていたところに、嬉しいお誘い[るんるん]

『サブマリン』というパンを焼いて、行ってきました~[ダッシュ(走り出すさま)]

たまたま?なのか集まった6人の母のほとんどが40代(笑)

なんとなく、育ってきた年代が近いせいか子育て観も似ていたり。

ビールにワイン、だんだん皆危うい感じに(笑)

ワタシは妊婦な上に、お泊り次女を拾うので[車(セダン)]だったので呑めなかったけど、

おでんも珍しい具があったり、サンドイッチの具も新しい発見があって、

美味しくて、お腹いっぱいで、楽しいシアワセな時間でした~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

Kちゃん、ありがとーーー[exclamation×2]

DSC_0236.JPG

我が家の鏡餅は、オット丹精こめた餅米で。

DSC_0237.JPG

我が家のお節。

煮物は、毎年恒例、義母からのいただきもの。お義母さん、いつもありがとう[揺れるハート]

今年は黒豆が大成功でした~

お正月くらいは、と丹波黒豆を奮発[ダッシュ(走り出すさま)]

粒が大きくて、黒々つやっつや~

それと、豚ヒレブロックのロースト、栗きんとん、田作り。

いつもは錦玉子を作るんだけど、今年はカラダがしんどくてやめました[たらーっ(汗)]

 

我が家ルールの大晦日晩ご飯・・・

それは、お正月前夜に邪道ではありますが、お節と温かいお蕎麦で晩ご飯です。

子ども達と一緒にジュースとビールで乾杯~~~[ビール]

今年も怒涛の一年だったけど、来年は新しい家族も増えて、ますます賑やかになるんだろーな。。。

 

今年一年どうもありがとうございました & 来年も宜しくお願いしま~す[黒ハート]

 

 

 


今年のクリスマス、元・恋人はサンタクロースに。 [自分のコト]

朝、次女を幼稚園に送っていく時。

程久保川の散歩道を次女・三女と手をつないで歩いていたら、鴨さんが2羽。

「あ、あの鴨さん、さおちゃんとそーちゃんだよっ」と三女。

「しおちゃんはがっこうだから、いないの」

「そうなの?おとーさんは?」

「おとーさんはおそらのかいしゃだもんね」

ハハ、お空の会社かぁ。 

あー・・・癒されるー・・・[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

来年の春には、今度は毎日こんな会話しながら幼稚園へいくんだろーなー。

 

さてさて。

毎回ボーナス時に、我が家ではオットが私にお小遣いをくれます。

普段は全然くれないけど(笑)

今まではなんとなく使って、なんとなく無くなっちゃっていたんだけど、

今回はちゃんと残るものが欲しくなって。

で。

買っちゃったーーーーーーっ[exclamation×2]

ZUNI族のエフィー・カラバサさんのピアス。

ずーーーっと欲しかったデザイナーさんのインディアンジュエリー[黒ハート]

DSC_0229.JPG

学生の頃からインディアンジュエリーが大・大・大~好きなのですが、

何しろ高くてなかなか買えず、唯一20年前に学生ながらにキヨブタしたのが、

熊の爪とターコイズと赤珊瑚のペンダントヘッド。

今やワシントン条約だーなんだーかんだーと熊の爪がレアアイテムとなったそうで。

あー、あの時買っといて良かった。

そんなインディアンジュエリー、マライカさんのお店とかネットで見てるだけでシアワセ[揺れるハート]なんですが・・・

やっぱりいつかは欲しいよなーと思っていたわけなのです。

そしたら14日からマライカさんでインディアンジュエリーが20%オフ[exclamation×2]

ってことは、ってことは、もしかして買えるかもっ[exclamation&question]

見てみたらエフィー・カラバサさんのものが、オットからのボーナスお小遣いに

ヘソクリ足したら買えるくらいになっていました。

ホントはずっと、ターコイズのものが欲しかったんだけど、

見れば見るほどに、赤珊瑚の方が欲しくなっちゃって・・・

結局、ココロのままに赤珊瑚の方を購入。

で、ちょっと調べてみたらば、赤珊瑚って『母性』や『安産』のパワーストーンで、

ココロとカラダを非常にバランスよくコントロールする力があるそうで。

本能的に選んじゃったのかな?面白いものです。

いざ、届いてみたら、真っ赤にぽってりした珊瑚のフォルムがもう愛おしくて。

長女に「ねぇ、見てみて~。おとうからもらったお小遣いで買っちゃったよ~」と見せたら、

「うわー、可愛い!おかあに似合いそう。しおも大人になったらほしいなー、買えるかなー」

と言ってくれました。

ムスメってこういう時いいな、と思う(笑)

こんな時だけ身勝手ですが(笑)

 

そんな訳で。

タイトルどおり、今年は元・恋人はサンタクロースになってくれたという話なのでした。ちゃん、ちゃん。


師走でっせ~ [自分のコト]

今週は、忙しい~[あせあせ(飛び散る汗)]けど、楽しい~[グッド(上向き矢印)]な一週間でした。

香育授業の翌日、17日の外遊びサークルはだかんぼう落川

(平成14年4月からは『ねっこぼっこ落川』に名称変更しまっす)は、

日ごろ何かとお世話になっている地域のHさん・Sさんの『健康推進プロジェクト』と

コラボして、『かまどでご飯』。

DSC_0223.JPG

活動拠点の落川交流センターは地域防災を非常に推進していて、

日ごろから燃料となる薪なども常備しています。

てきぱきと倉庫からかまどが出され、おじさま方が火を熾してくれました。

冬は焚き火がたまりませんなぁ~[揺れるハート]

ご飯とおかずを私たちもご相伴にあずかるお礼に、私たちは粕汁をサービス。

かまどパワーはものすごくて、あっという間に熱々のお鍋ができちゃいました。

DSC_0224.JPG

Sさん手作りのベーコン[黒ハート]脂がじゅわじゅわ~、もう匂いだけでご飯1膳いけちゃいそう(笑)

DSC_0225.JPG

かまどで炊いたご飯は、激ウマでした[ぴかぴか(新しい)]

皆さん持ち寄ってくださったおかずは、キッシュあり、カレーあり、漬物あり・・・

どれもこれも美味しくてご飯おかわり続出[ダッシュ(走り出すさま)]

プロジェクト参加のおじさまおばさま方は、もともと普段お世話になっているせせらぎ農園さんや

交流センターの元管理人だったりして、顔見知りもあり、なんだか親戚の集いのような

和気あいあいとしたムードで終始楽しく過ごさせていただきました[黒ハート]

ご飯の間に、少し熾き火になったかまどへさつまいもを投入。

ごちそうさまの後には、金色のほくほく甘~い焼き芋のデザート?で、これまた美味美味[ぴかぴか(新しい)]

これぞ、冬の正しい?楽しみ方(笑)

 

さて、こんな素敵なお昼ご飯の後は、次女の幼稚園の放課後親子企画でまたまたアロマ講師です。

今回は友達Kちゃんとコラボで、Kちゃん講師の『デコパージュ石鹸』と私講師の『柚子の簡単バスボム』。

『デコパージュ』って、KちゃんとMちゃんから聞いて初めて知ったのだけど、

学校の上履きとか、お弁当箱、コップ・・・なーんでも自分の好きな柄で撥水加工のものが

できちゃうらしいのです。

このワークショップで余った残りのデコパージュ液(ケマージュというらしいです)を

もらって家に帰ってきたのですが、学校から帰ってきた長女と一緒に次女はまる、はまる・・・

DSC_0226.JPG

家にある石鹸のみならず、自分の小物入れにしている缶や箱にも・・・

あ~あ、私が夜にこっそり楽しもうと思って液をもらってきたのになー・・・ちぇっ。

 

そうそう。

バスボム作りも、水を加えすぎて文字通り爆弾(bomb)になっちゃった親子さんとかいましたけど(笑)

きゃーきゃー楽しく終わることができました。

意外に男子がはまったらしく、終わってから男子母数名から

「子どもがまた作りたいっていうから材料譲って~」の依頼が。

翌日も、「夕べさっそくお風呂に入れて楽しかった♪」とか

「こんなに簡単に入浴剤が作れるなんて知らなかった」とか

いろいろ声をかけていただいて、本当に嬉しくなっちゃいました[るんるん]

 

そして、今日20日は、講師クラス最後のメニュー『無塩パン』。

DSC_0227.JPG

奥から2つめの籠のミニ食パンと一番手前の右側が『無塩パン』。

湯だね発酵を学びました。

妊娠9ヶ月末、もうカラダ的に限界きてるもので、ほとんど座りながら作業させてもらっちゃいました。

これで、『講師カリキュラム』全終了[exclamation]

はぁ、やっと心置きなく産休はいれます・・・

これで春までお休みしている間に『教師』の申請をしてもらいます。

思えば三女妊娠中にとった講師資格ですが、またもや妊娠中に教師へと・・・

妊娠している時って何だか私にとってイロイロな節目になるみたい。

妊娠自体、そういうものなのかもしれませんねぇ[目]


Dreams come true! ~初の『香育授業』! [自然療法]

今回の出産前の一大イベントともいえる仕事が今日、無事に終わりました[ぴかぴか(新しい)]

なにかというと・・・じゃーーーーんっ[exclamation×2]

多摩市某公立中学校の特別支援学級へ、『香育授業』に外部講師として行ってきたのでーーーす[手(チョキ)]

 

実は、私がアロマテラピーインストラクターの資格をとろうと思った理由のひとつがコレ。

日本アロマ環境協会がスクール・エデュケーション・プロジェクト(SEP)として、

小中高の学校の児童対象に、『香育』としてかおりの体験教育を推進しています。

http://www.aromakankyo.or.jp/environment/sep/

ここで伝えたいのは、

アロマテラピーって実はとっても身近なものなんだよー

植物のもともともっている力を借りると、ココロと体がハッピーになるよー

そんなハッピーのもとを私たちに提供してくれる植物にとって、環境ってとても大切なんだよー

人と植物、とりまく環境、地球ってみんなひとつにつながっているんだよー

・・・ということ。

そんな事を、子ども達と実際にかおりを楽しみながら、一緒に考えたいなぁと思うわけです。

 

アロマテラピーインストラクターの資格をとると『香育』をできると知ってから、

ずっとやってみたくて、やってみたくて。

理屈じゃないんですね、もうただやってみたい。

もうね、『夢』ですよ。

そんな夢が実現できたのは、中学教諭の友人Mちゃんのおかげ。

最近、私の座右の銘?になりつつありますが『もつべきは友』~~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

私、本当に友達に恵まれていると思う。

彼女たちは、私のタカラモノです。いつも、皆ありがとう[黒ハート]

 

さて、三女は前日からおばあちゃんちへお泊り。

次女を幼稚園へ送って、そのまま中学校へ。

いきなり応接室で校長先生とご挨拶~。これが一番緊張した(笑)

それからMちゃんと一緒に特別支援級の職員室へ行き、ハーブティーをご馳走になりました[揺れるハート]

2時間目開始とともに、いざ教室へ。

打ち合わせ通り、3グループに分かれて、班ができて、既に子ども達は着席してます。

あ、なんかこんな感じ、懐かしいな~。

制服姿の中学生が可愛いです。

庭から切ってきたローズマリーの枝を1人ずつ配って、講義開始。

実際にかおりが漂い始めると、子ども達の目がキラキラして話もとてもよく聞いてくれました。

いくつか質問してみると、意外に鋭い答えが返ってきて、コチラがびっくり[目]

いいなぁ~なんだか生で向き合ってるこの感じがすっごい楽しい[るんるん][るんるん]

実習は粉にした石鹸にカモミールのハーブティーと水蒸気蒸留の柚子精油を使用して

石鹸づくりをしたのですが、ハートにしたり、爪楊枝で字や絵を描いてみたり、

それぞれ素敵なオリジナル石鹸を作ってくれました。

DSC_00301.jpg

2時間目3時間目と通してやったのですが、休み時間には女子達がおしゃべりしに来てくれたり、

普段「120%つまらなーい」と言うのが口癖の男子が「120%面白い・・・」とつぶやいてみたり、

最後の締めの挨拶の時に「楽しかった!」「またぜったいに来てね!」と声をかけてくれたり、

とても楽しくシアワセで充実した時間でした。

私の方が、皆にいっぱいいっぱい元気をもらっちゃった感じ[ぴかぴか(新しい)]

 

得がたい機会をつくってくれたMちゃんに感謝[exclamation]

素敵な時間を過ごさせてくれた子ども達に感謝[exclamation]

あ~頑張って勉強した甲斐があった(笑)

また、来年もぜひ行かせてもらいたいなっ[パンチ]


『泣きっ面に蜂』な一日。 [コドモのコト]

昨日の虹、見ました[exclamation&question]

我が家の窓からもバッチリ[手(チョキ)]

DSC_0221.JPG

二重の虹って、片方が色の配色が逆になるそうです。不思議[ぴかぴか(新しい)]

次女、三女が大喜びで2階のベランダに行き、2人で虹の絵を描いてくれました。

感動したものを絵に描こうと思ったその気持ち、うんうん。分かるなぁ。

長女は学校帰りにお友達と感動したそうです。感動を共有できるのって嬉しいですよね[るんるん]

 

さて、おとといの夜、お風呂上りの濡れた髪を母にドライヤーしてもらいたがったり、

なんだかいつもより甘えん坊な感じの長女。

次女、三女に「え~、お姉ちゃんだのに~!?」とからかわれると「いいじゃん!たまには!」。

まぁいいか、とやってあげて、寝る前の恒例の儀式の

ギュッ!(=ハグ)と

チュッ!(=母のほっぺに)と

タッチ!(=手のひらハイタッチ)の時。

「ねぇ、お母さん。抱っこもしてよぅ」と長女。

私が「なんだか今日はずいぶん甘えん坊だねぇ」と言うと

「んー・・・今日ねぇ、いろいろ学校であったんだよ。『泣きっ面に蜂』って感じでさぁ。」

泣きっ面に蜂!?それはまた・・・

「今日さぁ、○ちゃんに○君がぶつかって、すっごく痛がってるから謝りなよって言うのに謝らないで無視するの。

だから、先生に話して結局口パクで謝ったんだけど(←口パクで謝ったって・・・と突っ込みたいのを我慢)、

その後にしおにね、すっごく嫌なことばっかり言ってくるからしおも泣いちゃったんだ。」

ふむ、ふむ。

「そのすぐ後にね、偶然だったんだけど○君の頭がしおの口にぶつかって唇が切れて血がいっぱい出た。

ほら、ココ。」

はぁー・・・それは確かに泣きっ面に蜂だわー・・・。

まぁ、自分が小学生の時にもありましたよね、こんな事。

先生に言いつける長女の姿も目に浮かぶし。

問題となった男子もムカついたんだろーなーと想像も出来るし。

長女としては更にハプニングで怪我して、気持ちがちょっとなえちゃったんだろーな。

母としては、うんうん、そうかーと抱っこしながら聞いて、

「まぁ明日はまたまっさら新しい一日が始まるからねー」とたいした慰めにもならんことを言うわけですが、

そんな話をして甘える長女をちょっと愛おしく感じたひと時でした。

まぁ妹達に八つ当たりするでもなく、長女なりにその日の嫌なことを

『泣きっ面に蜂』な一日として心の中で整理したんだろーなー

子ども達、日々成長ですねぇ。 

 

次女も、注文していたランドセルが届きました。

DSC_0218.JPG

長女と同じ型で赤がいい!と言うので。

オットのビジネスバッグ、長女のランドセルでも愛用のヘルツさんでまたお願いしました。

www.herz-bag.jp

赤というより、レンガ色?経年変化で、だんだん赤茶色になっていくはず。

さっそくラナパー塗って、お手入れ。

6年間、大切に使ってね。

 

三女は今日、来年春に入園予定の幼稚園で、誕生日会でした。

本当は11月生まれだけど、11月12月合同誕生日会だったので、遅ればせながら。

在園児と共にお祝いをしてもらうのですが、毎年この時期の誕生日会父母の出し物はハンドベル[るんるん]

クリスマスソングの綺麗な音色に癒されました。

さて、未就園児もステージにあがり、マイクでインタビューされますが・・・[カラオケ]

なななんと、三女が名前も歳もちゃんと言ってる~~~っっっ[exclamation×2]

・・・もうね、感動ですよ。

誰に聞かれてもフリーズするだけで、今まで一度も出来たためしがないんですヨ。

それが、こんないっぱい園児がいる前でマイクで言えるなんて・・・

最近、急に場所慣れしてきたし、外に気持ちがいろいろと向くようになってきたなーとは

思ってはいたんですが、ある日いきなり成長してますね、コドモって。

自分でも嬉しかったみたいで、夜になっても

「きょうね、そーちゃん、おなまえもとしもいえたしねっ」

と胸張っていました(笑)

 

今日はいつも子ども達がお世話になっている私設図書館『かるがも文庫』のクリスマス会もあって、

三姉妹で出かけて行きました。

だんだん、こうやって手が離れていくのねー・・・って来月には一番手がかかる存在が増えるんでした(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。