So-net無料ブログ作成
検索選択

ムスメの恋バナ、そして三女のはじめての運動会。 [コドモのコト]

長女・次女の小学校のクラスで、読み聞かせボランティアをしています。

先週、次女のクラスで初読み聞かせがあって、朝に三女四女連れて行ってきたのですが、

その時に少年Aが少年Bをはがいじめにして

「さおのおかーさーん!こいつ(←少年B)ねー、さおのこと好きなんだよー」。

少年Bは、クラスでも活発な子で、エクボがとっても可愛いやんちゃ系の男の子。

が。

どうも何かと次女にちょっかい出してくるらしく、次女的にとても嫌みたい。

あまり人の好き嫌い言わない次女が珍しく「だいっきらい!」。 

うっっくっく(笑)

そうよねー、そういう時だよねーーー

あーー、なんか可愛くていいなぁーーー

その夜、晩御飯の時にムスメ達に

「お母さんはああいうやんちゃな感じの男の子好きだけどねぇ。どういう男の子が好きなの?」

と聞くと、

次女「うーん、やっぱり優しい子がいい。幼稚園の男子みたいな感じ」

長女「しおは、優しくて頭のいい人がいい」

次女「うん、うん」

長女「それでね、ちょっとだけ面白い人」

母「ちょっとだけ面白い人?面白いのはちょっとでいいの?いっぱい面白いんじゃなくて??」

次女「あー・・・いっぱい面白いとねぇ、やんちゃ系になっちゃうんだよ。」 

ハハハ(爆笑)確かに!

ムスメ達、これからどんな恋をするのかなぁ???

あ~楽しみ、楽しみ~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

ちなみに読み聞かせで読んだのはこの2冊。


にんじんばたけの パピプペポ (かこさとし おはなしのほん( 8))

にんじんばたけの パピプペポ (かこさとし おはなしのほん( 8))

  • 作者: 加古 里子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1973/11
  • メディア: 単行本


14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)

14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)

  • 作者: いわむら かずお
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 1992/10/03
  • メディア: 単行本

2冊とも大好きな絵本です。 

 

さて、今日は三女の幼稚園の運動会でした。

台風も心配されていたけど、秋晴れの運動会日和[晴れ]

晴れ女の長女が「しおパワーだよっ」

ホントかい(笑)

一年前、未就園児競技に参加したものの大泣きして最初から最後まで抱っこだった三女。 

2週間前から、「あと○回寝たら、運動会[るんるん]」 と指折り数えて楽しみに今日を迎えました。

誇らしげに先頭を歩き、かけっこでは一番に堂々と走り、リズムでノリノリに踊る三女。

ううう~感涙[たらーっ(汗)]

幼稚園で過ごす時間が三女にとってとても楽しくて充実していて、

ちゃんと幼稚園が安心して自分を発揮できる居場所になったのを感じました。

安心感というか、居場所感、これは理屈じゃないですね。

DSC_20141011.jpg 

この笑顔[黒ハート]

朝からお弁当作りに早起きして眠かったけど、三女の笑顔に癒される~[るんるん][るんるん][るんるん]

親バカです、はい(笑)スンマセン(笑) 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

まほまほ

かわいいねぇ、運動会よかったねぇ~~しみじみ。恋バナもね~~(笑)。加古里子、私も大好き。
by まほまほ (2014-10-12 20:37) 

Taezo

かこさんの絵本って読んでて、リズミカルだよね。
私も小さいときから大好きだった絵本だよ♪
ちなみににんじんばたけの続編が出てるって知ってた!?
by Taezo (2014-10-12 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。