So-net無料ブログ作成

藍染myラブ。 [つくるコト]

先日の夜、次女幼稚園時代のお友達KちゃんからLINEが。

「急なんだけど、明日明星大学で藍染のワークショップが無料であるんだって。行かない???」

えええ~[exclamation&question]藍染[exclamation&question]しかも無料[exclamation&question]

行く、行く、行きますとも~~~[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)] 

てな訳で、翌日、長女次女とも学校のプールはお休みすることにして、

急遽明星大学へと行って参りました[車(セダン)]

 

明星大学、家から車で10分ちょっとの距離ですが、構内入ってからが遠い~・・・

9時半というのにすさまじく太陽の照りつける構内をほぼ端から端まで歩く歩く歩く・・・

そして、いかにもザ・大学研究室!といった感じの教室へと到着です。

4年生の学生さんが藍染の染まるメカニズムについて簡単に説明してくれてから、実習!

20 - 3.jpg 

最初はハンカチ。

型を使ったり、絞りにしてみたり・・・それを

20 - 2.jpg

溶液に浸ける。

藍を還元して黄色くなった液に浸けると、

最初は黄緑色だったのが

20 - 1.jpg

空気に触れて酸化して、藍色になっていきます。

うーーーーん、サイエンス~~~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 

面白すぎて、各自ハンカチ2枚に持参したTシャツまで染めさせてもらいました。

せっかくなので、液に浸けたりするのも自分でやらせてもらいました。

できあがったTシャツはこんなの。

22 - 1.jpg 

左から、長女、次女、三女。

あ、もちろん私も無地で染めさせてもらっちゃった[るんるん]

 

それにしても藍染はいいですね、大好きです[黒ハート]

うちでも玄関の目隠しカーテンや、ソファカバーに藍染の布を使ってます。

本来の藍の葉から作るとすごい手間がかかるんですよね。

藍染を考えた昔の人はすごいなぁ・・・ 

 

今回、もともと小学生中学生対象と、教育関係者向けのワークショップだったのですが、

がっつり親も楽しませていただいちゃいました。

こちらの研究室の先生は、紫色の染料の研究者だということで、

お教室には綺麗な紫色に染まったものもありました。

いいなぁ、こんな勉強も楽しそう[るんるん][るんるん][るんるん] 

明星大学さん、素敵な企画をありがとー[exclamation×2] 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。